郵便ポスト
2001/01/30


スペインの郵便ポストは、黄色。このシンボルの黄色い看板があったら、それは郵便局です。丸いポストと四角いポストがあって、四角い方は受け口が二つ、右側が市内で左側がそのほかの地域(国外も含みます)。たまに見かける赤いポストは速達用ですので、普通便には使わないでください。マドリッドの郵便局は、ほとんどが9時から午後2時半までのみの営業ですが、シベーレス広場にある中央郵便局や、デパートに入っている郵便局などは終日開いています。

マドリッドから東京までのエアメールは、一週間から10日ほどかかります。東京からマドリッドは何故か5日くらい・・・。95年には日本までハガキも封書も108ペセタだったのが年々上がって115ペセタ、その後一挙に155ペセタになりましたが、数年そのままで何故か今年120ペセタに値下がりしました。国内切手や地下鉄の料金などはすべて値上がりしているのに、とちょっと不可解に思いつつ、その恩恵を受けています。

ところで、夏のスペインは郵便事情が悪いと言われています。夏休み中は郵便局も人が少ないため(?)仕事がいい加減になるらしく、「宛て先不明」で返送されてしまった手紙や荷物がいくつかありました。ですから、夏はあまりスペインに大事な物を送らないようにした方が良いかもしれません。


<< スペイン便りへ
<< ブログへ