風車
2000/11/10


ドン・キホーテの風車の町、カンポ・デ・クリプターナは、ラ・マンチャ地方にあります。(マドリッドから南西方向に電車で約2H。)この風車は昔、実際に粉引き小屋として使われていたもので、屋根と本体の間にちょっと隙間があり、屋根を風向きによって360度回転させられるようになっています。風車の周りにある石は、支柱を支えるためのもの。後から建てられた偽物もありますが、これは屋根と本体がぴったりくっついているので容易に見分けが付きます。中に入ることができる風車もあるので、ここまで来られたら是非じっくりと見学してください。
この近くにはアルカサル・デ・サン・フアンという町があり、こちらにも風車があります。クリプターナの人たちに言わせれば、現在のアルカサルの風車は「ドン・キホーテ」の映画撮影のために作られたハリボテで、偽物。クリプターナこそがドン・キホーテが通った町、風車を巨人と見間違えて戦ったところ・・・ということです。「ドン・キホーテ」はセルバンテスが作った物語なのに、クリプターナとアルカサルの人々は本気で言い合いをするそうで、なんだか微笑ましいですね。


<< スペイン便りへ
<< ブログへ