« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月25日 (土)

桐朋短大日本音楽・ギター合同卒業演奏会

明日2月26日(日)16時〜、桐朋学園ポロニアホールにて
桐朋短大の第10回日本音楽・ギター合同卒業演奏会が行われます!

第一部
幻想曲「曼荼羅」/本間貴志
L'Abandon /たかの舞俐
Bresils/ディアンス

第二部
ゴヤの美女/グラナドス
南のソナチネ/ポンセ
三つの断章/中能島欣一
乱/八橋検校

第三部
子供のための組曲/長沢勝俊

私は第一部のギターと箏の合同合奏でL'Abandon(ラバンドン)のみ参加します。
今年度は産休のため短大をお休みしていましたが(4月から1年間という休み方しかできない学校なので・・・)、10周年記念のコンサートや箏の滝田先生のコンサート、試験や夏期講習などなど顔を出す機会が結構あったので良かったです。(産休というよりは、今年度は担当の生徒なし=毎週のレッスンはなしという扱いになっていました。)

毎年の事ですが、桐朋短大らしい とても面白いプログラムになっています。
入場無料ですので、ご興味をお持ちの方は是非いらして下さい♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月16日 (木)

満員御礼!

あまりの忙しさに、しばらくブログを放置してしまいましたが・・・

昨日の「1日遅れのバレンタインコンサート」@銀座ヤマハホールは、ほぼ満員の盛況でした。
ご来場頂いた方々、CDをお買い上げ頂いた方々、大変ありがとうございました!!

今回メインとなった女性トリオの宮下さん、河野さんとは一昨年「女性ギタリストの夕べ」でご一緒して、次の機会には是非アンサンブルがやりたいと勝手に思っていたりしたのですが、昨年9月の高島屋イベントに続き、こんな形で実現できるとは思ってもみませんでした。

河野さんとはムジカフィクタなどで一緒に活動したり、デュオも弾いたことがありましたが、宮下さんは北海道在住ということもあって、今までちょっと遠い存在でした。

今回は最初それぞれのソロも入れて、というお話でしたが、企画の段階で弾きたい曲がどんどん出てきて、アンサンブルだけでかなり欲張った(しかもハードな)プログラムとなりました。練習も限られた回数の中で大変でしたが、とても楽しかったです。

実は、私がちょうど本番1週間前の水曜に娘にうつされた風邪で高熱を出し、そのせいで木曜に気分が悪くなって倒れ、頭を打って首の後ろを痛めて軽い捻挫状態となり、週末は大切な集中練習をお休みしてメンバーに大迷惑をかけてしまいました。
週明けには何とか復活したのですが今度は娘の結膜炎がうつり、まさに三重苦の状態でしたが何とか乗り切れて今はとにかくホッとしています。

音楽家は体調管理も仕事のうちなので反省しきりです。それにしても、健康のありがたみはどこかを痛めて初めて実感するものですね。日常のあらゆる動作に首の筋肉を使っていることがよく分かりました・・・。

今回は反省点も多々ありますが、「とにかく楽しかった!」という感想を頂いたのが嬉しかったです。アンコール(女性トリオでUFO/ピンクレディー〜藤井敬吾編、全員でラ・クンパルシータ/ロドリゲス〜佐藤弘和編)も好評だったようです。ヤマハホールの響きも素晴らしかったです!

女性トリオは4月に(プライベートで)長崎で再共演の予定ですが、他にもまた弾く機会があればと思っています♪

色々流行っていますので、皆様くれぐれもお気を付けて下さい!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »