« 6/4(金)レオナルド・ブラーボ&キム・ヨンテ デュオリサイタル | トップページ | 「女性ギタリストの夕べ」迫る! »

2010年6月 5日 (土)

アマコンテープ審査

昨日は三鷹芸術文化センターの会議室にて、アマコンの2次予選テープ審査でした。
86名もの応募があったのはとても嬉しい!のですが、「アデリータ」をこれだけの人数分聴くのはなかなか大変でした・・・。

審査員それぞれが5点満点で採点し、今回はリピートミス、読譜ミスは2点の減点、ということで統一しました。これが意外と多くて、私たちもずいぶん悔しい思いをさせられました。
今回の「アデリータ」は現代ギター社「発表会用名曲集」の楽譜指定で、この楽譜では後半のみリピート記号で記載されているため、規定の「リピートなし、ダカーポあり」で弾くとAABAとなるのですが、勘違いでABAで弾いていた方がかなり多く、AABBAも少数いました。また、明らかな読譜ミス(特にB部分の和音)も少なくなかったです。
2点の減点はとても大きいのですが、もともと満点の演奏だった方々は無事合格している筈です。(名前は見ていないので、どなたが合格したかは把握していませんが。)
合格ライン辺りは接戦だったと思うのですが、単純に点数で計算して50人でちょうど切れたので良かったです。
合否は近々届くと思いますので、しばらくお待ち下さい。そして、最終予選の「エストレリータ」も「発表会用名曲集2」の楽譜が指定となっていますので、弾き慣れて暗譜してしまっている方も、くれぐれも!指定版をよく読み直してみて下さい。

今年はギタルラ社、クロサワ楽器、アウラなどからそれぞれ新たに賞を出して頂けることになりましたので、こちらもどうぞお楽しみに♪(賞はもっと増えるかもしれません・・・!?)

昨日は審査と集計が長引いて、ブラーボ氏&金氏のデュオコンサートには大幅に遅れて後半しか聴けませんでしたが、とても楽しかったです。ブラーボ氏のギタリスト離れした(?)ビブラートや歌い回しに、金氏の安定感のある演奏が素敵な組み合わせでした♪

|

« 6/4(金)レオナルド・ブラーボ&キム・ヨンテ デュオリサイタル | トップページ | 「女性ギタリストの夕べ」迫る! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191316/48552702

この記事へのトラックバック一覧です: アマコンテープ審査:

« 6/4(金)レオナルド・ブラーボ&キム・ヨンテ デュオリサイタル | トップページ | 「女性ギタリストの夕べ」迫る! »