« カネンガイザーギターリサイタル | トップページ | 志田教室夏合宿のお知らせ »

2008年6月24日 (火)

大倉山&名古屋コンサートご報告

18(水)大倉山記念館に続き、22(日)名古屋宗次ホールでのFl宇佐美敦博氏とのコンサートが無事終わりました!大倉山はキャパ80名を超え立ち見が出るほどで、宗次(ムネツグ)ホールも200名超のほぼ満席で大盛況でした。ご来場頂いた方々、本当にありがとうございました!!

Photo

大倉山記念館(←写真)はソロで2度、トリオで1度弾いていますが、弾く度に印象が違うのが不思議です。今回は初めて夜の演奏で、フルートとの共演でしたが、何故かリハーサルより満席の本番の方がずっと響いて気持ち良く弾けました。
宗次ホールは初めてでしたがまだ新しい本当に立派なホールで、響きも素晴らしかったです。事前に「響き過ぎて音がボヤける」と聞いていたので、いつもより少しだけ明瞭に発音するようにしたらとても綺麗に響きました。是非また弾いてみたいホールです。

宇佐美氏とは久々の共演でしたが、曲数も少なく小規模だった前回と比べ、今回はプログラムも最後まで考えに考えて調整しました。実は宇佐美氏は本番直前まで体調不良だったのですが、本番はそんな様子も見せず集中力で乗り切っておられ、さすがプロ!でした。宗次ホールでは「中世風組曲」でリコーダーも演奏されましたが、本当に美しく響いて感動してしまいました。
本番が終わると大荷物だった事もあり、名古屋観光をする余力もなく帰って来てしまいましたが・・・名古屋コーチン入り味噌煮込みうどんや、(駅弁ですが)ひつまぶし弁当などを頂きました!

↓名古屋・宗次ホール。レトロな大倉山記念館と対照的!
Photo_22

|

« カネンガイザーギターリサイタル | トップページ | 志田教室夏合宿のお知らせ »

コメント

坪川さん、こんにちは。お元気でしょうか?
8月も、もうお盆休みに入ろうとしてますね。

31日のコンサート、予約させて頂きました。
愉しみです。

曲目はもうお決まりなんでしょうね?
グラナドス、とかボッケリーニなども

おきかせねがえませんでしょうか???
スペイン幻想収録の「タロット」は

他にどんなステキな曲があるのかも
興味があります。。機会があれば是非ご紹介願います。
では、当日。

投稿: 若山 | 2008年8月 9日 (土) 00時05分

若山さん、コメント&31日のご予約ありがとうございます!
他にもお問い合わせがありましたので、ブログトップにご案内させて頂きました。浜松、名古屋共にソロコンサートは初めてなので、CDの宣伝を意識した内容になっています。浜松にもプログラムは提出してあるのですが、HPにはまだ載せられていないようですね。
どうぞよろしくお願いいたします。

投稿: 作者 | 2008年8月 9日 (土) 21時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191316/41629881

この記事へのトラックバック一覧です: 大倉山&名古屋コンサートご報告:

« カネンガイザーギターリサイタル | トップページ | 志田教室夏合宿のお知らせ »