« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月24日 (火)

大倉山&名古屋コンサートご報告

18(水)大倉山記念館に続き、22(日)名古屋宗次ホールでのFl宇佐美敦博氏とのコンサートが無事終わりました!大倉山はキャパ80名を超え立ち見が出るほどで、宗次(ムネツグ)ホールも200名超のほぼ満席で大盛況でした。ご来場頂いた方々、本当にありがとうございました!!

Photo

大倉山記念館(←写真)はソロで2度、トリオで1度弾いていますが、弾く度に印象が違うのが不思議です。今回は初めて夜の演奏で、フルートとの共演でしたが、何故かリハーサルより満席の本番の方がずっと響いて気持ち良く弾けました。
宗次ホールは初めてでしたがまだ新しい本当に立派なホールで、響きも素晴らしかったです。事前に「響き過ぎて音がボヤける」と聞いていたので、いつもより少しだけ明瞭に発音するようにしたらとても綺麗に響きました。是非また弾いてみたいホールです。

宇佐美氏とは久々の共演でしたが、曲数も少なく小規模だった前回と比べ、今回はプログラムも最後まで考えに考えて調整しました。実は宇佐美氏は本番直前まで体調不良だったのですが、本番はそんな様子も見せず集中力で乗り切っておられ、さすがプロ!でした。宗次ホールでは「中世風組曲」でリコーダーも演奏されましたが、本当に美しく響いて感動してしまいました。
本番が終わると大荷物だった事もあり、名古屋観光をする余力もなく帰って来てしまいましたが・・・名古屋コーチン入り味噌煮込みうどんや、(駅弁ですが)ひつまぶし弁当などを頂きました!

↓名古屋・宗次ホール。レトロな大倉山記念館と対照的!
Photo_22

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月17日 (火)

カネンガイザーギターリサイタル

08_kanengiser_m

早くもカネンガイザーのツアーが来週に迫っています!
残念ながら今回は東京公演がありませんが・・・マンサーナからのお知らせメールによると、
『今回は「天使の協奏曲」を始めとする「藤井眞吾ギター作品集」のレコーディングを行います。カネンガイザー氏を始め、池田慎司氏やレオナルド・ブラーボ氏などフォレストヒルの先生方総動員、さらに大阪から岩崎慎一氏なども助っ人にかり出しすという贅沢な録音が決まりました。そして22日はあいれふホールで録音メンバーによる演奏が決まっています。また京都では、藤井眞吾氏の二重奏曲を演奏します。』
とのことです。とても面白そうな企画ですので、福岡、広島、京都近辺の方々、お聴き逃しなく♪

博多公演・・・6月22日(日)4時/あいれふホール
広島公演・・・6月24日(火)6:45/広島市東区民文化センター スタジオ1
京都公演・・・6月25日(水)7時/アルティー ALTI

お問合せ
博多・・・フォレストヒル音楽工房 TEL. 092-715-3828
広島・・・エルコンドル TEL. 082-223-2727
京都・・・マンサーナ TEL.075-972-2834

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月11日 (水)

フルートとギターによるフランス音楽の世界

来週18日(水)19時〜大倉山水曜コンサート@横浜/大倉山記念館
続いて22日(日)11時半〜ランチタイムコンサート@名古屋/宗次ホールに、
名古屋で活躍するフルーティスト、宇佐美敦博氏とのデュオで出演します。
フランス音楽の名曲と、知られざるフルート&ギターのレパートリーを演奏予定です。
詳細は宇佐美氏HPのインフォメーションをご覧下さい。
*プログラムは現在調整中なので、多少の変更があります。
分かりやすいプログラムで、大倉山は一般1500円&高校生以下700円、名古屋は1000円という入場料設定ですので、ご興味のある方、お近くの方は是非いらして下さい♪

ここのところ非常に忙しい生活で、昨日は(こちらで告知しそびれてしまいましたが)国立音大の公開講座でスペイン人作曲家、ファン・ホセ・エスラヴァ氏のコンサートレクチャー通訳を務め、今日はリハのため日帰りで名古屋へ行って参りました。
名古屋は私が生まれた土地なのですが、転勤族で2歳までしかいなかったのでまったく記憶になく、今日は30年以上振りに訪れたことになります!とは言え観光の時間はまったくなかったので、本番の翌日に少し市内を散策できれば・・・と思って楽しみにしています。まずは演奏の方を頑張りますので、よろしくお願いいたします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »