« 2007年7月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年8月31日 (金)

個展「スペインに行きたい!」展

またもや直前ですが・・・今日31日(金)から、大学時代の後輩に当たる画家の中内渚さんによる個展「スペインに行きたい!」展がスタートします。
昨年末、メイツ出版より発行されたスペインを紹介するイラストガイドブック「スペインへ行きたい!」の原画展です。

8月31日(金)〜9月13日(木) (土日は閉館)
時間:10:30am〜7:00pm (9月7日(金)は8:00pmまで)
場所:スペイン大使館 (入場無料)
 〒106-0032 東京都港区六本木1-3-29
アクセス 南北線 六本木一丁目駅2番出口 徒歩5分、
日比谷線 神谷町駅4b番出口 徒歩5分、
銀座線 溜池山王駅13番出口 徒歩5分
アクセスマップ http://gmap.jp/shop-695.html

初日の今日は18時からオープニング・パーティーがあり、私も演奏予定です。18時半からフラメンコショー、その後が私の出番なので音量差がちょっと心配ですが・・・楽しんで参ります!


翌9月1日(土)13時〜は毎年恒例、金庸太氏教室と坪川教室の合同発表会@GGサロンです。
今回はエントリーが多過ぎることを心配していたら、初めて土曜日にしたせいか、お仕事やゴルフなどで都合の悪い方が多く・・・思ったより少ない人数になりましたが、クァルテットなどもありますし入場無料ですので、お時間のある方は是非お立ち寄り下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月28日 (火)

デュオ・シルフィード室内楽コンサート

またまた直前ですが・・・今日28日(火)、G竹内永和さんとピアノの下森佳津美さんによるデュオ・シルフィードのコンサートがあります!19時開演@オペラシティリサイタルホール、入場料は3000円です。

ゲストは ヴァイオリン 石田泰尚氏、ヴィオラ 成田寛氏、チェロ 三宅進氏、
予定曲目は以下の通りです。
ブラームス/ピアノ四重奏曲第1番ト短調Op.25
パガニーニ/ギター四重奏曲第7番ホ長調
ハチャトゥリアン/剣の舞(Vn+Pf)
ヴォーン・ウィリアムズ/ロマンス(Va+Pf)
グラナドス/アンダルーサ(Vc+G)
その他

久々にシルフィードのお二人はもちろん、久々に石田氏の演奏が堪能できそうで楽しみです♪

そういえば、ファンに「イシダ様」と崇められる石田氏の公式HPを発見しました(最近できたようです)。
石田氏グッズ販売などもあって、「イシダ様Tシャツ」やら「俺様Tシャツ」まであってビックリしました。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年8月25日 (土)

てんこもり3

名曲てんこもりBOOK第3集、「おかわり3」(現代ギター社)が発売となりました!
今までと同じく、模範演奏CDと曲目&奏法解説付きの名曲集です。

<収録曲目>
シシリアーナ(作者不詳)、ルドゥビーコのハープを模したるファンタジア(ムダーラ)、前奏曲BWV998(バッハ)、練習曲Op.6-12、ワルツ・ホ長調Op.32-2(ソル)、大序曲Op.61(ジュリアーニ)、ロマンス(メルツ)、マリア・ルイサ(サグレラス)、タンゴ第3番(フェレール)、夢(マズルカ)、マリーア、前奏曲第2番、第5番(タレガ)、バレット、前奏曲ホ長調(ポンセ)、グラナダ(アルベニス)、スペイン舞曲第10番(グラナドス)、粉屋の踊り(ファリャ)、盗賊の歌(カタルーニャ民謡)、クリスマスの歌(バリオス)、トリーハ(M=トローバ)、暁の鐘(E.S.デ・ラ・マーサ)、さくら変奏曲(横尾幸弘)


私は録音でシシリアーナ、ロマンス、トリーハの3曲と、奏法解説でロマンスとトリーハの2曲に参加しています。
税込価格2,940円です。第1集は増刷分も早々と売り切れましたので、ご興味のある方はお早めにお買い求め下さい♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アマコン結果

今頃ですが・・・一応、アマコン結果報告です。
最終予選は4名の棄権があって46名で競われ、10名の方が本選に出場されました。
本選結果は、1位 大野加奈代さん、2位 森本素子さん、3位 比嘉隆則さん、次席 糸坂直志さん、特別賞 末積武さん
でした。入賞者の方々、おめでとうございました!!

私は審査員初参加で、色々と慣れない部分もありましたし、また他のコンクールとは違い「ミスはあまり気にせず審査する」というのがどうしても難しく、結局他のコンクールと同じように審査してしまった気がします。というのも、私が予想していたよりもずっと技術的レベルが高かったからです。
特に予選(ソルのメヌエットイ長調Op11-6)は合格ライン付近の方々が非常に多くて、少しでも差を付けるのにとても苦労しました。このコンクールではメロディー、和音、表現力など8項目にチェックしコメントを書いたものを参加者の方に渡すのですが、私は短時間でコメントを書いて点数を付けるのに必死で、ほとんどの方のチェックを真ん中(ほぼ満足)に付けてしまいました。途中で、合格点を付けている人にまで「とても良い(合格ライン)」ではなく「ほぼ満足」に付けていたことに気付いたのですが書き直すこともできず・・・。後で参加者の方から「坪川先生のチェックが一番厳しかった」と言われましたが、そんな訳なのでチェックよりもコメントを重視して下さいませ・・・m(__)m

更に、メールを頂いた参加者や聴衆の方々には、返信が遅れていて申し訳ありません・・・。本選終了後の懇親会で私のコメントを持って聞きに来られた方にはポイントを説明できたのですが、正直なところ、予選はほとんど顔を上げずに書き続けていたので、それぞれの方に自分がどう審査したか憶えておりません。知人にすら気付かず審査して、懇親会で初めて気付いた、というくらいでしたから・・・。
またの機会がありましたらもう少し余裕を持って審査したいものです。何はともあれとても楽しかったですし、他のコンクールとの違いなど興味深く、色々と勉強になった1日でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月18日 (土)

アマチュアギターコンクール

直前ですが、お知らせです!
19日(日)、三鷹市芸術文化センター(風のホール)にて、第8回全日本アマチュアギターコンクールが行われます。最終予選が13時〜、本選は17時〜。私は今回初めて審査員として参加します。ゲスト演奏は前回優勝者の亀田裕之氏で、入場料は1800円です。

学生の参加は不可であり、他のギターコンクール1位〜3位に入賞していない方、というのが条件だそうで、他のコンクールにはちょっと手が届かないという方も希望を持てるコンクールのようです。実は観戦するのも初めてなので、どんなコンクールになるのか、本当に楽しみです♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月 7日 (火)

小諸ワイナリー

昨日(日曜)は、マンズワイン 小諸ワイナリーで演奏して参りました。
東京は恐ろしい暑さでしたが、小諸はさすがに少し涼しくて過ごしやすかったです。地元の方は、「今日は暑い!」とおっしゃっていましたが・・・。東京とは4℃くらい違うとお聞きしましたが、緑も多いせいか10℃くらいは違うような気がしました。

プライベートのミニコンサートで、20分ほど演奏してからお客様のお食事タイム(コースなのでかなり長め)。その間に私も食事を済ませ、(もう閉まっていましたが)売店を覗かせて頂き、ちゃっかりワインの試飲までさせて頂いてしまいました。そしてデザートが終わったところで再び10分ほど演奏、そしてアンコール。

Photo_3
写真のワイン倉で演奏したのでひんやりとしていて、響きもとても良くて弾きやすかったです。
お土産に私が気に入ったワイン(ソラリス信州千曲川メルロー2002・・・国産ワインコンクール「JAPAN WINE COMPETITION」2005 の金賞だそうです!)まで頂いてしまい、恐縮しながら最終の新幹線で帰ってきました。長野日帰りはちょっとキツかったですが、とても良い環境でリフレッシュできた気がします。今度はプライベートでゆっくり行ってみたいと思いました。

HPにオンラインショッピングもあるので、ワイン党の方にお薦めです♪マンズワインは、お値段は手頃で本格派の味で、本当に美味しいですよ〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年10月 »