« 「ハーモニカとギターの夕べ」 | トップページ | 5/18(金)GGサロンコンサート »

2007年5月16日 (水)

ソプラノとギター

今日(火曜)の午前中は5/30(水)メニッシュ純子さん(Sop)とのサロンコンサート@銀座の初リハでした。
純子さんとは1月に旧岩崎邸で共演して以来、同い年ということもあってすっかり意気投合してしまいました。今回の曲目はダウランド3曲、ファリャの7つのスペイン民謡全曲、グノーのアヴェ・マリア、ヴィラ=ロボスのブラジル風バッハ5番よりアリア。

いつもながら準備不足で私の伴奏はまだまだの出来なのですが、純子さんのソプラノは本当に美しくて、鳥肌が立ってしまいました。佐藤紀雄氏やFl斎藤和志氏が「素晴らしい歌にはどんな楽器もかなわない」とよくおっしゃっていますが、もう降参!という感じです。
ダウランドとファリャ4曲は前回もやったのですが、ファリャの残り3曲のうち「ムルシア地方のセギディーリャ」は完全に初挑戦。ただでさえ複雑な和音なのに(私が大の苦手とする)カポタストを使わなければならず、かなり苦戦中です。慣れるまではパニック状態です・・・。

午後は大雨の中、ギタルラのレッスンへ。
明日(水曜)はハーモニカ竹内さんと最終リハ、木曜は短大をお休みしてオペラのリハ、早くも金曜はGGサロン本番です!頭をうまく切り替えて頑張りたいと思います♪

|

« 「ハーモニカとギターの夕べ」 | トップページ | 5/18(金)GGサロンコンサート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191316/15086725

この記事へのトラックバック一覧です: ソプラノとギター:

« 「ハーモニカとギターの夕べ」 | トップページ | 5/18(金)GGサロンコンサート »