« 三たびあらわる? | トップページ | 完売御礼 »

2007年4月 9日 (月)

最長記録

毎週のレッスンで一番ハードな日は、今までずっと土曜日のGG学院(10時〜20時/45分×12人)がダントツでした。
が、最近は日曜日の南池袋教室もかなり混んできて、特に今日はたまたま月2回の人と1回の人が重なって、何と9時半〜23時まで(!)レッスンしてしまいました。最後の生徒がコンクール前で、つい力が入って2Hもレッスンしてしまったせいもありますが。1人お休みだった以外はほとんど休憩なしで、さすがにクタクタになって帰宅・・・。
これはもう更新できない記録です。
でも、会社員なら(女性でも)こういうスケジュールはそう珍しくないのですよね。しかも通勤ラッシュで体力を費やして、5日間これが続いたらと思うと・・・
私にはとても勤まりません!

カタギの方々を改めて尊敬してしまった1日でした。

|

« 三たびあらわる? | トップページ | 完売御礼 »

コメント

すごい日程ですね。休みはいつなんですか?
普通のサラリーマンよりはずっとハードでしょう。
だけどサラリーマンは、いやなことを相当に我慢していることが
多いのではないかと思います。ハードでも充実しているのが一番です。
ところで。
話は唐突に変わりますが、先日、「マオ」上下巻を読みました。
この本、知ってますか?マオとは毛沢東のこと。作者はユン・チアン。
10年位前、ホワイトスワンが世界中で読まれ、衝撃を与えました。
大変な名著だと思いますが、「マオ」はその何倍も衝撃がありました。
中国人の著者は言います。毛沢東は平時において7000千万の人民を
殺した人類史上例を見ない男だと。どのように人民を殺して来たのか、
毛沢東が以下に冷酷無比の男だったのか、膨大な資料とインタビューによって、克明に描いた書物です。かってこのような凄まじい本を読んだことがありません。ヒトラーでさえ、まともに思えるのですから。
この本を読むと、茫然自失に陥りますが、極めて価値のある本です。
おすすめ。

投稿: コージ | 2007年4月16日 (月) 22時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191316/14616241

この記事へのトラックバック一覧です: 最長記録:

« 三たびあらわる? | トップページ | 完売御礼 »