CD「ラテン幻想」
(Bishop Records EXAC004)
税込価格¥2500
2006年11月1日リリース



曲目
1-3.黒いデカメロン / L.ブローウェル
4-6.ソナチネ/J.モレル
7.悲しみのあるキューバの風景 / L.ブローウェル
8-10.ギター五重奏曲(1957) / L.ブローウェル
11.ミロンガ(二重奏版) / J.カルドーソ


ギター:坪川真理子
共演:YAMATO弦楽四重奏団(#8-10)、
竹内永和(#11/2nd Guitar)
エンジニア:菊地健太郎、近藤秀秋
アシスタント:芝本満、今関邦裕
カバーデザイン:龍淵みさ(マンサーナ)
写真:柏木崇(Pix-do!)
ヘアメイク:依田江身子(Pix-do!)
ディレクター:松尾和範
プロデューサー:近藤秀秋
2006年3月7日プライム・サウンド・スタジオ・フォーム(#8-10)、
5月1日、6月30日クレッセントスタジオ(#1-7&11)録音


「1音1フレーズに濃(こま)やかな心くばりを忘れない音楽性の
高さを味わわせるもので、期待を満たして余りある出来映えと言えよう。
ブローウェルの《黒いデカメロン》は作曲者自身から、
またモレルの《ソナチネ》は献呈を受けたラッセル本人から、
かつて直接にレッスンをして貰った思い出の曲であるという事実も、
演奏の精度そして感興の密度を、ひとしお高めるために役立ったに違いない。」
(濱田滋郎~ライナーノートより抜粋)


「<<黒いデカメロン>>は・・・作曲家から直接
指導を受けたとあるのをみても、快演のほどが知れる。
珍しいのは・・・ブローウェルの<<ギター五重奏曲>>が収録されていることで、
共演のYAMATO弦楽四重奏団の好演もあり聴きものとなっている。
アルゼンチン出身ギタリスト・作曲家ふたりの作品も収められており、
またともに好演である。カルドーソの<<ミロンガ>>はいかにもこの作曲家のものらしい
親しみやすさがあり、二重奏の相手役は手なれた編曲術でも知られる竹内永和。
ソロも合わせものもすぐれたこの1点をよろこぶ。」(特選)
(濱田三彦~「レコード芸術」12月号 新譜月評より抜粋)


「冒頭のブローウェルの「黒いデカメロン」から彼女の
身振りよりも実を大切にする優れた特質を聴くことができる。
フレーズごとの味を吟味しながら連接し構成してゆきアルカイックなロマンティシズムを
印象付けさせる。・・・古典主義的な対置ではなく大きな音楽という括りの中で
(静と動が)共に活き活きと表現されているのが魅力的だ。」(注目)
(横島浩~「音楽現代」12月号音現新譜評より抜粋)


「優れた奏者が増えている日本のギター界だが、
この人もソリストとしても確かな存在感を持ったギタリストだ。2枚目となる今回は、
さらに磨きのかかったテクニックと音色で、独自のしっとりとした「歌」を
聴かせてくれる。・・・(五重奏曲の)作品そのものの魅力もさることながら、
カルテットとギターの相性の良さを確認してほしい。」
(堀江昭朗~「ぶらあぼ」12月号新譜ぴっくあっぷより抜粋)


主なCD取扱いオンラインショップ:タワーレコードHMV現代ギター社
ギターショップアウラファナギタルラ社Bishop Records


 発売元/販売元:Bishop Records
TEL/Fax: 03-3482-2004  E-mail: bishop@realarts.org 
商品取扱ディストリビューター:株式会社ヴィヴィッド・サウンド・コ-ポレーション 
TEL: 03-3490-1070 FAX: 03-3490-5797


<< ブログへ