2020年2月22日 (土)

2/23㈰冬の祭典2020@スタジオ・リンデのお知らせ

2020

直前になってしまいましたが、スペインギターフェスタ2020冬の祭典のお知らせです。

昨年に続き、今年も冬だけ関東メンバーの東隆幸、坪川真理子、富川勝智の3名で開催することとなりました。
旗の台のスタジオ・リンデにて、マスタークラス、発表会、ワークショップ、そしてコンサートの4本立て!

受講は締め切りましたが、聴講は予約なしで来て頂いても大丈夫です。


聴講料3500円(ワークショップ込み)、コンサート付き聴講5000円、コンサートのみ入場料2000円

皆さまに、マスク着用でのご参加をお願いしています。
入手できない方にはこちらでご用意いたします!

予定スケジュールと曲目は以下の通りです。

ご興味をお持ちの方は、是非いらして下さい♪

 

<予定スケジュール&曲目>

講師:東隆幸、坪川真理子、富川勝智

スタジオ・リンデ
Aルーム(大)

11:00 開場
11:10~11:40 レッスン①坪川(ピポー/歌と踊りNo.1)
11:45~12:15 ③坪川(トゥリーナ/トリーハ)
12:15 休憩

12:40~13:10 ⑤富川(ピアソラ/チキリン・デ・バチン)
13:15~13:45 ⑦富川(E.S.デ・ラ・マーサ/「プラテーロと私」より Ⅰプラテーロ)
13:50~14:20 ⑨東(サグレラス/マリア・ルイサ)
14:25~14:55 ⑪東(タレガ/マリーア)

Bルーム(小)
11:00 開場
11:10~11:40 ②富川(トローバ/トゥリーハ)
11:45~12:15 ④東(ピポー/歌と踊りNo.1)
12:15 休憩

12:40~13:10 ⑥坪川
(E.S.デ・ラ・マーサ/「プラテーロと私」より Ⅶ 死)
13:15~13:45 ⑧坪川(バリオス/ワルツNo.4)
13:50~14:20 ⑩坪川(ピアソラ/チキリン・デ・バチン)
14:25~14:55 ⑫ 富川(カルカッシ/エチュードOp.60-10)

Aルーム(大)
15:15~ 発表会 
♪ハバネラ(アルバ)、マリア・ルイサ(サグレラス)
♪エストレリータ(ポンセ)、トリーハ(トローバ)
♪「プラテーロと私」よりⅠプラテーロ(E.S.デ・ラ・マーサ)
♪チキリン・デ・バチン(ピアソラ)
♪ロートレック讃歌(E.S.デ・ラ・マーサ)
♪アラビア風奇想曲(タレガ)

16:15~ワークショップ(坪川)
<レガートに弾くための両手のポイント>
16:30 休憩

17:00~ コンサート
<第1部>富川ソロ~CD発売記念~
♪ ロートレック讃歌、「プラテーロとわたし」より(E.S.デ・ラ・マーサ)
<第2部>トリオ(東、坪川、富川)
♪「バスク前奏曲集」よりNo.4、8、11(ドノスティア~富川)
♪帰還兵の合唱(カバジェロ~東)
♪ノクターン(ファリャ~東)
♪粉屋の踊り(ファリャ~坪川)



| | コメント (0)

2020年1月 9日 (木)

2020年!

大変遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

去年は更新をかなりサボッてしまったので、今頃ですが少しずつご報告していきたいと思います。
まずは11/24(日)の宮下祥子さんとのコンサート、多くの方にご来場頂き、本当にありがとうございました💕
プロギタリストにもたくさん来て頂いていたのでプレッシャーでしたが、とても光栄でした。


もっと佐藤弘和さんのご紹介を、と思っていたのですが、ご家族にも来て頂いていて泣けてきそうだったのであまり喋れませんでした💦

サチマリデュオは、リハも含めとにかく楽しかったです😊
私はマリン、祥子さんはバルベロ使用でしたが音質が似ていると言われました!

ティアラこうとうはレオマリデュオ以来でかなり久々でしたが、やっぱり素晴らしいホールですね~。

最後に、主催&スタッフの上原さん、千葉ソロギターサークルの方々、本当にお世話になりありがとうございました💕

ちなみに、月額定額制でコンサート行き放題の「コンパス」さんが書いて下さったレポートのFacebookページはコチラです。
いつもありがとうございます!

2019_20200109105301  22019 32019

| | コメント (0)

2019年12月20日 (金)

1/11㈯ ギター大好きコンペティション千葉大会



先月からのコンサートご報告もまだですが・・・

1/11(土)、ギター大好きコンペ千葉大会でゲスト演奏させて頂くことになりました!
出番は15時頃。
浦安音楽ホールのコンサートホール、評判なのでとても楽しみです😊
このコンペでこういう企画は初めてかもしれません。


お客さん20人くらいしかいないかも?なんて言われましたが、入場無料なので皆さま是非いらして下さい‼️
※開演は13時ですので、最初から是非!

演奏は30分程度で、参加者の方々の曲目とかぶらないようにしたいですが、佐藤弘和さんの3つの日本の歌、マラッツのスペイン・セレナーデなどを考えています🎵



Guitarcompe2020 

| | コメント (0)

2019年10月29日 (火)

11/24(日)宮下祥子&坪川真理子デュオリサイタルのお知らせ

こちらでの告知が遅くなってしまいました!
2ヶ月も更新していなかったので、来月からのコンサートを少しずつご案内していきます。
まずは11/24(日)19時~、宮下祥子さんとの約1年振りの共演です。
ソロとデュオの二本立て、「日本とスペインの音楽」でまとめました。
皆様是非いらして下さい!

 2019

宮下祥子&坪川真理子デュオリサイタル~華麗なるギターソロとデュオの夕べ~
【出演】宮下祥子(ギター)、坪川真理子(ギター)
【日時】2019年11月24日(日)開場18:40、開演19:00
【会場】ティアラこうとう・小ホール(全席自由)
【入場料】一般3,000円(当日3,500円)/高校生・大学生1,000円(当日1,500円)小中学生100円(当日200円)
【曲目】ランクラージュマン(ソル)、風の運んだ4つの歌(佐藤弘和)、スペイン舞曲第1番(ファリャ)、他
【主催】千葉ソロギターサークル
【後援】(公社)日本ギター連盟、日本ギタリスト協会、大人のソロギターサークル
【協賛】(株)現代ギター社、島村楽器(株)、(株)黒澤楽器店、(株)アウラ
【問合せ】080-3470-3663、043-222-6671、chibasolo@gmail.com (千葉ソロギターサークル事務局・上原淳)
--------------------------------------------
ぴかぴか(新しい)
【曲目】

<宮下祥子ソロ>
・羽衣伝説(藤井敬吾)
・ヘネラリーフェのほとり(J.ロドリーゴ)

<坪川真理子ソロ>
・3つの日本の歌~故郷、荒城の月、村祭り~(佐藤弘和)
・ソナチネ第1、第3楽章(F.M.トローバ)

<宮下祥子&坪川真理子デュオ>
・ランクラージュマン(F.ソル)
・風の運んだ4つの歌(佐藤弘和)
・スペイン舞曲第1番(M.デ・ファリャ)

| | コメント (0)

2019年8月25日 (日)

第20回全日本アマチュアギターコンクールご報告

昨日24日(土)に開催されました、アマコンの結果です!

1位 松田悠真(ゆうま)さん(兵庫)
2位 山内文夫さん(千葉)
3位 久保田真悟さん(埼玉)
次席 高木薫さん(神奈川)
特別賞 山口直哉さん(千葉)

入選(演奏順)
佐々木宣博さん(東京)
金居秀治さん(埼玉)
前田真悟さん(千葉)
渡部信一さん(神奈川)
蔦尾和廣さん(神奈川)

松田さんは審査員7人中6人が1位を付けてダントツの優勝、2位と3位は同点のため決選投票で4:3の僅差でした。
完成度が高く、高レベルな上位争いだったと思います。

特別賞は、ミスはあったもののバリオスのワルツNo.4が印象的だった山口さんに贈られました。
入賞者の方々、おめでとうございます‼️

参加者の方々、応援の方々、スタッフの方々、そして審査員の先生方、長い1日お疲れ様でした😊

詳細は近日中に協会HP用のレポートにまとめますので、お楽しみに!

69260062_10215524348362631_4092752680856
20周年の特別ゲスト、荘村先生を囲んで審査員のみで記念撮影。
参加者の写真がなくてスミマセン。
写真頂き次第アップします!

| | コメント (0)

2019年8月11日 (日)

8/1イリアナ・マトスギターコンサートご報告

Ilianasola 今頃ですが改めまして、1日のコンサートにご来場頂いた方々、大変ありがとうございました!!
平日の国分寺とは思えない多数のお客様にお運び頂きまして、感謝感激でした。

Duo  世界中で弾いているイリアナも、いずみホールの響きに感動していました。
1部が終わって休憩中に、イリアナのCDはソロもコンチェルトも完売!
頑張ってCD集めに手を尽くした甲斐がありました😊

 そして終演後はサイン会の長蛇の列!
CDをゲットできなかった方も、たくさん並んで頂きました。

Photo_20190811222901 「キューバでデビューした時、濱田滋郎さんに『いつか日本に来るべきだ』と言われ、ずっと夢だったのが、30年経ってようやく実現した」というMCがありましたが、終演後にその濱田先生と感動の再会も果たしました!

 楠さんに主催を引き受けてもらえなければ、小さいところで地味にやったかもしれませんが、デュオは無理だったと思います。
そして最初は誰かにお願いしようと思っていたデュオの相手を予算の関係もあって自分でやることになり、本来私が組めるレベルの人ではありませんが、チャレンジして本当に良かったです。

Masterclass 前日のマスタークラスも含め至らないところは多々ありましたが、多くのお客様に「ありがとう」と言われて、今までで一番嬉しかった企画でした。

関係者の皆さま、本当にありがとうございました!!

| | コメント (0)

2019年7月12日 (金)

7/13(土)夏の祭典のお知らせ

Sgf2019_20190811224801  
お知らせが直前になってしまいましたが、夏の祭典2019「池田慎司マスタークラス&ワークショップ」@三田フレンズ、明日です!
今回はお昼に一旦撤収しなければいけないので、お昼頃来られる方はご注意下さい。

9:00  第2音楽室開場
9:10   レッスン①マリア・ルイサ(サグレラス)
10:00 ②ミロンガ(カルドーソ)
10:50 小休憩
11:00 ③森に夢みる(バリオス)
12時 第2音楽室撤収

(昼休憩)

13:00 第1音楽室開場
13:15 ④アストゥリアス(アルベニス)
14:10 ⑤リュート組曲1番~アルマンド、ブーレ、ジーグ(バッハ)
15:00 小休憩
15:15 ワンポイントレッスン① ワルツOp.32-2(ソル)
15:35 休憩&練習タイム

16:15 発表会
♪エンデチャとオレムス(タレガ)
♪ノクターン(ヘンツェ)、マリア・ルイサ(サグレラス)、グラン・ワルツ(タレガ)
♪アストゥリアス(アルベニス)
♪バルカローレ(タンスマン)
♪ミロンガ(カルドーソ)、この道(山田耕筰~佐藤弘和)
♪マリア・ルイサ(サグレラス)、無伴奏バイオリンソナタNo.2~アンダンテ

17:20 ワークショップ <基礎練習について>
18:00 質疑応答
18:10 休憩

18:30 ⑥バルカローレ(タンスマン)
19:20 終了

| | コメント (0)

2019年7月11日 (木)

8/1(木)イリアナ・マトス コンサートのお知らせ

Ilianaconcert_20190811224401  
こちらでのご案内が遅くなってしまいましたが、
11の国際コンクールで優勝したキューバ出身の世界的ギタリスト、イリアナ・マトス初来日公演です。
イリアナはスペイン留学中のエスタレージャス門下の姉弟子に当たります。
当時から、音楽院では完全に別格の存在でした。
プログラムはラテン物中心で、私が共演するデュオもノリノリの曲です!

皆さま、是非是非いらして下さい♪

8/1㈭19時~@国分寺いずみホール
一般前売3000円(当日3500円)、学生無料です!!
*学生さんも、ご予約お願いいたします。

イープラスでも販売中です。
https://eplus.jp/sf/detail/2985120001-P0030001P021001

予定プログラム

<ソロ>
南米組曲(H.アジャーラ)
ワルツNo.4(A.バリオス)
南国風ディベルティメント(E.マルティン)
儀式と祝祭の舞曲集 第2集(L.ブローウェル)*日本初演
グラン・ホタ(F.タレガ)

<デュオ>共演:坪川真理子
ハバナ組曲 *日本初演、
アスタ・アリシア・バイラ(E.マルティン)

*ブローウェルの曲は2年前の新曲で、昨年イリアナがNYでブローウェル本人を前に北米初演したそうです!

| | コメント (0)

2019年6月 6日 (木)

「ギターの友」6月号

Photo_14

隔月刊誌「ギターの友」6月号、スペインギターフェスタが表紙&ロングインタビュー掲載です!!
是非ご覧下さい(*^^*)

 

https://www.fujisan.co.jp/product/1281690896/new/

| | コメント (0)

2019年5月22日 (水)

イーストエンド国際ギターコンクール結果

第1位:原田斗生(とおい)
第2位:Xing Xing Yao(シンシン・ヤオ)
第3位:坂本和奏(わかな)
第4位:川崎薫
第5位:赤井香琳(かりん)
第6位:吉田松太郎
未来賞(15歳以下の最高得点者):Xing Xing Yao
聴衆賞(聴衆の投票によって選ばれる):Xing Xing Yao
特別賞(45歳以上の最高得点者):種谷信一
※ちなみに種谷さんは予選7位でした!

入賞者の皆さま、おめでとうございました!
全員が中高生、という本選は恐らく日本の大人のコンクールで初めてだったのではないでしょうか。

予選も本選も、音楽性、解釈、テクニック、音色、オリジナリティ、表現力の6項目×5点=30点満点の採点でした。
私もイーストエンドの審査は初めてだったのですが、音楽性はリズム感なども含む基礎的な音楽力?で、表現力はダイナミクスなどを含み、実際にやりたいことが表現に繋がっているかどうか。オリジナリティは人の真似ではない自分自身の演奏ができているかどうか、という感じです。

指がバリバリに回る若者ばかりでしたが、音色や表現力で差が付いたのではないかと思います。特に上位3人は甲乙付けがたいレベルでした!

昨日の予選が終わってから知ったのですが、中国のシンシンちゃんは私がスペインでかなりお世話になった台湾人のAndres Hsieh(謝)さんのお弟子さんで、福田進一氏が「中国の村治佳織になる!」と絶賛されていた子でした。

そのテクニックと完成度には舌を巻きましたが、まだ13歳とのこと!きっと近いうちに有名人になることでしょう。
最後に弾いた原田くんは、病み上がりとは思えないエネルギッシュな演奏で優勝をさらっていきました。数年前に他のコンクールで聴いた時とは別人のような素晴らしい演奏でした!

3位の坂本さんも、非常に安定感のある緻密な演奏。今すぐ録音できそうなレベルです。
審査員の顔ぶれが違えば、また違う結果になっていたかもしれません。
他の方々も、善戦してました!

Jorgealessandro

コンクール後のガラコンサートでは、金曜に聴き逃したブラジル音楽の巨匠アレッサンドロ・ペネッシのソロや、土曜のコンサートで圧巻のソロを披露した天才クラシックギタリストのホルヘ・カバジェロとの即席デュオも聴けました!
このデュオが素晴らし過ぎて、CD出して欲しいくらいです。全然ジャンルが違う筈なのに息ピッタリで、ホルヘのフラメンコギタリスト顔負けの高速スケールにアレッサンドロが3度でハモったり、即興を入れたり...  
お2人と共に審査できたことは、一生の自慢になりそうです。
本当に幸せな2日間でした。主催の樋浦さんご夫妻に感謝です❤️

写真は2人のマエストロと。ホルヘ(右側)は私のスペイン時代に親しかったペルー人留学生たちと同門で、彼の小さい頃からの天才ぶりを聞かされていたので、今回生演奏を聴けて感無量でした。写真は早速彼らに送りました!

| | コメント (0)

«5/11(土)東隆幸ギターリサイタル ゲスト出演のお知らせ